活動案内

当法人は、高齢化社会を迎えた我が国において、核家族化した熟年者の
ひきこもりを防ぐための交流の場を設け、熟年世代、障がい者をはじめとした
すべての方の認知症予防推進に努め、脳を活性化させ遊びから学び、
学びから認知症を防ぐといった、社会的な介護体制の場を整え、認知症進行の加速を防ぎながら、
介護家族への精神的疲労軽減の手伝いをし、認知症総合対策推進事業をすることで、
人とのコミュニケーションをはかり社会からの孤立感を軽減し、
豊かに明るく希望に満ちた自立した長寿社会を目指します。

人材育成と資格検定事業を普及推進することで、行政、各自治体、公共の施設や病院等と
連結してネットワーク化を実現することにより、すべての人が社会に貢献出来る場を設け、
人材育成と資格認定をすることにより、すべての方の社会参加の手助けと心のケアをしながら、
生きがいのある心豊かな社会の創造を目的としています。

事業実績認知症の予防対策をはじめ地域連携サポート事業の推進及び普及啓発を図る事業
A、当財団専用電話回線を設置し電話会社との連携事業
   * 簡素化した電話機を配布(月額低料金リース)
   * GPS機能により徘徊の防止と安否確認の簡素化事業
   * 行政アプリの実施(地域行政と連携しアナウンス事業)
   * 当財団の指定アプリを実施、熟年者SNSの確立による事業
B、 認知症予防運動の実施
   * 認知症の原因要素を解明と研究
   * それに伴う予防運動を実施

資格認定制度を通じて介護助士の育成及び普及啓発を図る事業A、 熟年者に認知症を理解してもらう講習会式の認定事業
B、 熟年者を見守る方々への資格認定事業
   * インストラクター資格認定事業
   * 町の企業・旅館・お店などの事業主へのサポート認定事業
    (店舗がとることにより熟年者の方々の交流の場の拡大 )
C、 認知症後見人制度の見直しとその資格認定事業